BASSO VIPER5800 2015 – クロモリの乗り心地が魅力のエントリーロードバイク

BASSO VIPER5800 2015

スチールフレームメーカーとして定評のあるREYNOLDS・レイノルズ社のチューブを使用したクロモリフレームを使った乗り心地のいいエントリークラスのロードバイクBASSO VIPER5800をご紹介。

メインコンポーネントにはSHIMANO105を使い、走行時の安定性・変速時のスムーズさはもちろん耐久性に優れ快適な走行を実現しています。

新しく11速化された105グレードなので2×11で22段変速となっていて、平坦な道でのスピードを出す走行から登り坂でのスムーズな走行を可能にしているのも魅力の一つとなっています。

VIPER5800の外観

BASSO VIPER5800 2015 - 外観
© JOB INTERNATIONAL,LTD.

BASSOというロゴやアヘッドステムがスポーティな印象を醸し出しつつも、ホリゾンタルで細身のクロモリフレームがレトロっぽさをプラスしていてオシャレに仕上げられたデザインが魅力。

フォークにはBASSOオリジナルのカーボンを使いクロモリフレームと合わせることで、さらに路面からの振動を吸収してくれロングライドでも快適にお乗り頂くことができる仕様となっています。

クロモリフレームのデメリットでもある重さは9.5kgとなっていて、やはり少しだけ重いなぁという印象ではありますがレースでガンガン走るというよりはロングライドのサイクリングや距離のある通勤通学では疲れを低減しその乗り心地に魅了されることは間違いないでしょう。

VIPER5800のカラー

BASSO VIPER5800 2015 - カラー
© JOB INTERNATIONAL,LTD.

カラーはブラック、レッド、スカイブルーの3色展開。シックなブラックと派手目のレッド、キレイ目のスカイブルーとしっかりと住み分けができているので色選びも楽しいですよね!

フレーム以外にはブラックを使っているので、各パーツを変更して行ったりとカラーリングのカスタマイズも楽しめそうなカラーリングとなっています。

VIPER5800のスペック

Price (完成車)158,000円(税別)
Color ブラック, レッド, スカイブルー
Size 450mm, 480mm, 510mm, 530mm, 560mm
Frame REYNOLDS 520
Fork BASSO Original Carbon Fork 1″
Headset FSA TH-388 1″
Handle Bar MICROTECH 400mm(C-C)
Bar Tape BASSO Original
Handle Stem MICROTECH 80/90/100/110/120mm
Shifter SHIMANO ST-5800
Rear Derailleur SHIMANO RD-5800SS
Front Derailleur SHIMANO FD-5800
Freewheel SHIMANO CS-5800 11-28T
Crank SHIMANO FC-5800 50/34T 170mm
Chain SHIMANO CN-HG600
B.B. SHIMANO SM-BBR60
Brake SHIMANO BR-5800
Wheel SHIMANO WH-RS010
Tires VITTORIA ZAFFIRO 700×25C
Saddle VELO VL-1125
Seat Post MICROTECH φ27.2
Weight 9.5kg

メインコンポーネントには11速化されたSHIMANO105グレードを使っていて、クランクアームが5本から4本になったこともありギアが11枚に増えたにもかかわらず重量はそのままで変速が22段に増えたという大きなメリットがあります。

また11速対応のパーツ(ホイールなど)を使っているためコンポーネントの一つ上の アルテグラグレードへのアップグレードもし易いというメリットもあります。

先程も書きましたが重量が9.5kgとロードバイクにしては少し重いかな?といった印象。しかしその分クロモリフレームの乗りやすさがプラスされるのでレースに出て楽しむというよりはロングライドなどのサイクリングで走りを楽しむことができる一台と言えます。

VIPER5800の魅力

BASSO5800の魅力は魅力的なコンポーネント、乗り心地がよくデザイン的にもオシャレなクロモリフレームの2つです。

もちろんエントリークラスのロードバイクにはSORAグレードなどのコンポーネントを使っているものもありますが、後々コンポーネントをアップグレードをしたいと考えた時にリアを9速から10速や11速にするということで多くのパーツを交換しなければならなくなりカスタマイズが高額になってしまいます。

しかしBASSO5800では最初から11速となっているので、上のグレードにアップグレードする際にも徐々に揃えていきながらアップグレードをしていくという方法も選択肢として含められるというメリットもあります。

またクロモリフレームは重いというデメリットと引き換えに多くの人が魅了されているように快適な乗り心地を実現してくれるという大きなメリットがあるのでぜひご検討の一台に加えてみてはいかがでしょうか?

VIPER5800はこんな人におすすめ

・レースに出場するよりはロングライドなどのサイクリングを楽しみたい方

・距離が長めの通勤・通学用にロードバイクを楽しみたい方

・美しいクロモリフレームのロードバイクをお探しの方

・走行性能に優れたエントリーロードバイクをお探しの方

参考サイト

BASSO VIPER5800の公式WEB PAGE

BASSO取り扱い店舗検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加