CATEYE ステルス50 CC-GL50 – GPS・ANT+規格対応のサイクルコンピュータ

ステルス50 CC-GL50

CATEYE・キャットアイからGPSによるスピードセンサーレス・ANT+規格センサー対応サイクルコンピュータのステルス50(CC-GL50)をご紹介させて頂きます。

センサーレスのため愛車のデザインを損なうことなくスッキリとしたデザインを維持できるほか、ANT+規格のケイデンスセンサーやハートセンサーと連動させることによってケイデンスや心拍数を測ることもできる優れたサイクルコンピュータです。

ANT+規格のセンサーに対応をしていることによってCATEYE製のセンサー以外のサードパーティ製センサーも利用できたり、TREKやGIANTのANT+規格のセンサーがフレームについている車種でも使えるという大きなメリットもあります。

サイクルコンピュータを使ってより豊かなサイクルライフを楽しみたい!という方におすすめのサイクルアクセサリーとなっておりますのでぜひチェックをしてみてくださいね。

ステルス50 CC-GL50の外観

ステルス50 CC-GL50 - 外観
© CATEYE Co.,Ltd

シンプルなデザインで文字も大きく見やすいのも特徴の一つ。ナイトタイム設定を利用しバックライトをつけることで夜間走行の際にも表示を確認しやすい仕様となっているのもポイント。

本体のみで表示が可能なのが『走行速度』『時刻』『走行時間』『走行距離』『走行距離2』『平均速度』『最高速度』『積算距離』『日付』となっていて、ANT+規格のセンサーをプラスすることで『ケイデンス』や『心拍数』を表示させることも可能となっております。

GPSの補足速度もまずまずでリーズナブルな価格帯であることからコストパフォーマンスの良いサイクルコンピュータということができるでしょう。

ステルス50 CC-GL50の特徴

ステルス50 CC-GL50 - 特徴
© CATEYE Co.,Ltd

ボタンは一つだけの設計となっていて簡単操作を実現し、メニュースクリーンを採用しているのも大きなメリットと言うことができます。

また電池についてはUSB充電式となっていて、使用時間が10時間となっているものの充電時間が約5時間となっているので就寝時に充電をしておけば朝から使うことができるのもポイント。

その他では専用サイトのCATEYE ALTUSやTrainingpeaksやStravaでの走行ルート・データの蓄積や閲覧が可能なのでトレーニング用のサイクルコンピュータとしても十分に力を発揮してくれます。

ステルス50 CC-GL50の紹介動画

ステルス50 CC-GL50のスペック

価格 (本体価格)18,000円(税別)
オプション スピードセンサーキット(8,500円+税), 心拍センサーキット(6,000円+税)
充電及び通信 USBクレードル
標準充電時間 約5時間(USB2.0)
標準使用時間 約10時間
繰り返し充放電回数 約300回(定格容量の70%の容量低下まで)
制御方式 マイクロコンピュータ(水晶発振器)
表示方式 液晶表示(ELバックライト:ナイトタイム常時点灯)
電池 リチウムイオン充電池
サイズ 69.0×45.0×22.4mm
重量 50g
通信規格 ANT+

GPS通信を使ったサイクルコンピュータの中でも定価が18,000円ということで非常にリーズナブルな価格帯のアイテムと言えます。

またスピードセンサーや心拍センサーもお求めの方に向けて本体+スピードセンサー(別売りで8,500円)+心拍センサー(別売りで6,000円)で通常合計が32,500円のところ29,000円(税別)となるSTEALTG50KITも販売されています。

ステルス50 CC-GL50の魅力

CATEYEステルス50の魅力はGPSによるセンサーレスの仕様や通信にANT+規格を採用している点にあります。

もちろん他社製のサイクルコンピュータでもGPSとANT+規格を採用しているものもありますが本体価格が18,000円(税別)というリーズナブルな価格帯で出てきているというのが大きな特徴と言えます。

またWEB上に走行データやルートを保存しアプリやサイトを利用することで簡単にデータを閲覧・分析することができるのも大きなメリットです。

また積算走行距離については開始値を入力することができるので、他のサイクルコンピュータからの乗り換えを検討されていて今までの走行距離を引き継ぎたいと思われている方にもおすすめです。

これからスポーツバイクを始められる方やサイクルコンピュータの買い替えをご検討中の方はぜひCATEYEのステルス50をご検討の一つとしてみてはいかがでしょうか?

ステルス50 CC-GL50はこんな方におすすめ

・トレーニングに適したサイクルコンピュータをお探しの方

・より深くスポーツバイクを楽しみたい方

・夜間走行にも使えるサイクルコンピュータをお探しの方

参考サイト

CATEYE ステルス50 CC-GL50の公式WEB PAGE

CATEYEの取り扱い店舗検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加