CATEYE NIMA SLLD130-R – オシャレなリア用セーフティライト

【CATEYE】NIMA - SLLD130-R

サイクルコンピューターやライトなどのサイクルアクセサリーで人気のCATEYEからオシャレなリア用セーフティライト・補助ライトのNIMA SLLD130-Rをご紹介させて頂きます。

スポーツバイクは車道を走ることが多く、クルマなどに自転車が走っています!ということを伝えることが安全につながります。

日が昇っている朝や昼などではライトがなくても比較的自転車がいることを伝えやすいものなのですが、夜間の走行や雨の日の走行などではなかなか見つけてもらえずに事故に繋がってしまうことも少なくありません。

そんな時に活躍をしてくれる一つのアイテムがリア用のセーフティライトだったりするのですが、以前ご紹介をしたベル同様にオシャレな自転車なのにカッコ悪いデザインのものをつけて走りたくない!という方が多いんですよね。

そこでご紹介をしたいのがCATEYEのNIMA(ニマ)SL-LD130-Rです。

スマートなデザインで自転車の外観を損なうことなくリア用のセーフティライトとして充分な明るさを実現。重量も軽いので走行性能を求めるスポーツバイクにもピッタリです。

NIMA(リア用)の外観

【CATEYE】NIMA - SLLD130-R
© CATEYE Co.,Ltd

カラーはクロムブラック・マットシルバー・マットレッドの3色。

レトロな自転車からスポーツバイクまで幅広い自転車に合う洗練されたデザインが特徴となっています。CATEYEのロゴもデザイン性を損なわないように控えめに描かれているのもいいですよね。

【CATEYE】NIMA - SLLD130-R 点灯時
© CATEYE Co.,Ltd

こちらが点灯時。リア用のセーフティライトとして十分な明るさがあり、これなら夜間走行も安心できますよね。

【CATEYE】NIMA - SLLD130-R 点灯時
© CATEYE Co.,Ltd

こちらが点灯時のサイドから見た様子です。ボディはアルミのようなデザインですが、樹脂製で点灯時には透ける作りになっています。これによってサイドからの視認性を向上させさらに安全に夜間走行を可能にしてくれています。

せっかくオシャレなデザインなのに透けたらなぁと思う方もいらっしゃるかもしれません。ただこちらの方が安全性が高まることを考えると仕方がないのかなぁとも感じます。

また着脱には付属のラバーバンドを利用するため取り外しが簡単で自転車にブラケットが残らないのも魅力です。
※ラバーバンドは強度的に強いものではないのですが、これだけ単品での購入も可能なのでご安心下さい。

NIMA(リア用)のスペック

価格 (本体価格)1,500円(税別)
オプション (追加用ラバーバンド)200円(税別)
電池寿命 点灯:約15時間
点滅:約80時間
ラピッド:約70時間
パルス:約70時間
電池 リチウム電池 CR2032 x2
サイズ 30.6 x 30.6  x 26.9 mm
重量 20g (本体・電池のみ)
取り付け対応径 φ22mm~φ32mm

1,500円(税別)とこのデザインにしては嘘みたいに安い価格設定となっています。

点灯時の電池寿命が短いなぁと思いますが電池もコンビニなどで手に入れることができるものなので安心ですね。

先ほど少し書かせて頂いたラバーバンドを追加で購入する場合には200円で販売されているので検討してみてくださいね!

道交法上リアリフレクターが必要になるのですが、こちらもデザイン性に優れているのもが少ない・・・そんな時にはこちらのNIMAを点灯状態で使用していただければOKのようなので、オシャレなリアリフレクターがなくて困っている方もぜひご利用になられてみてはいかがでしょうか?

参照サイト

CATEYE・キャットアイの取り扱い店舗検索へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加