CATEYE NIMA2 SL-LD135-R – ラバーバンドを改良したオシャレなリア用セーフティライト

CATEYE NIMA2 SL-LD135-R

以前ペダルタイムスでご紹介をさせていただいたCATEYE・キャットアイのオシャレなリア用セーフティライトNIMAのラバーバンドを改良したNIMA2(SL-LD135-R)をご紹介させて頂きます。

軽量でコンパクトでオシャレなデザインでレトロなデザインの自転車からスポーティなデザインの自転車までと幅広く合わせやすいリア用のセーフティライトで、改良されたラバーバンドによってさらに使いやすくなっていますのでこれからセーフティライトをお探しの方はぜひチェックをしてみてくださいね!

NIMA2(SL-LD135-R)の外観

CATEYE NIMA2 SL-LD135-R - 外観
© CATEYE Co.,Ltd

前シリーズでは輪ゴムのようなバンドで装着をするアイテムでしたが、今回は本体に直接取り付けるバンドにリニューアル。振動が伝わっても自転車から取れにくくなっているのがポイント。

バンドに太めのものを採用しながらもオシャレなデザイン性を損なっていないのもポイントです。

取り外しも簡単なので自転車から降りている時にライトを取り外すことができ盗難の心配もなく、取り外しの時にはブラケットが残るタイプではないのでブラケット部分の汚れが気になったりすることがないのも魅力の一つと言えるでしょう。

カラーはブラック・ブルー・レッドを用意していて、定番カラーが揃っているので愛車のカラーに合わせてチョイスできるというのもポイントとなっています。

NIMA2(SL-LD135-R)の点灯時

CATEYE NIMA2 SL-LD135-R - 点灯時
© CATEYE Co.,Ltd

こちらが点灯時の様子。ライトの点灯時にはボディが透けるようにできていて、サイドからの視認性も高く暗闇でも後ろのクルマや自転車に前を走っている自転車がいることをしっかりと伝えられる仕組みとなっているので安心して走行して頂けます。

点灯・点滅・ラピッド・バルスと4つのモードを使えるようになっていて、用途に合わせて使用できるようになっています。
※リアリフレクターのついていない自転車の場合、夜間走行では点灯でご利用下さい。

その4つのモード切り替えにはクリックテックが採用されていて、簡単に切り替えができるというメリットと余分なスイッチがついていないというメリットを生んでいます。

NIMA2(SL-LD135-R)のスペック

価格 (本体価格)1,500円(税別)
電池寿命 点灯:約15時間
点滅:約80時間
ラピッド:約70時間
パルス:約70時間
電池 リチウム電池 CR2032 x2
サイズ 31 x 31  x 35.5 mm
重量 22.5g (本体・電池のみ)
取り付け対応径 φ22.0mm~φ32.0mm

電池などの仕様は前作のNIMAと変更がなく、交換用の電池もコンビニ等で手に入るものとなっているので使い捨てという感じにならないのも大きな魅力と言えるでしょう。

取り付けについては基本的にシートポストにつけるように考えられて設計されているアイテムとなりますが、22.0mm〜32.0mmと幅広い径に使えるので工夫をして他の部分につけても面白いかもしれませんね!

NIMA2(SL-LD135-R)の魅力

NIMA2の魅力は小型で軽量・オシャレなデザインのボディです。また視認性を高めるための工夫も施されているので、セーフティライトとしてとてもおすすめのアイテムと言えます。

またNIMAの唯一と言ってもいい弱点であったあまり強度が高いとは言えないラバーバンドを交換したことによってさらに使えるアイテムへと進化してくれた点も魅力の一つと言えるでしょう。

NIMA2(SL-LD135-R)はこんな方におすすめ

・スポーツバイクを初めてアクセサリーをお探しの方

・オシャレなセーフティライトへの交換をお考えの方

・走行性能だけでなく自転車のオシャレを楽しみたい方

参考サイト

NIMA2(SL-LD-135-R)の公式WEB PAGE

CATEYE・キャットアイの取り扱い店舗検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加