CATEYE VOLT700 HL-EL470RC – 小型・軽量のハイパワーフロントライト

キャットアイVOLT700 - 小型で軽量のハイパワーフロントライト

以前VOLT300という話題のヘッドライトをご紹介させて頂いたCATEYEから、さらに明るさを追求したハイパワーのフロントライトVOLT700をご紹介。

最大700ルーメンという明るさで、街灯のない場所や峠道など真っ暗な場所でも安心してロードバイク・クロスバイクの走行をすることができます。

またこれだけのハイパワーでありながら、前回ご紹介をしたVOLT300より少し大きくなったというサイズ感なのであまり大きなライトをつけたくない!という方にもおすすめです。

VOLT700の外観

キャットアイVOLT700 - 小型で軽量のハイパワーフロントライト
© CATEYE Co.,Ltd

VOLT 300と同じようにシンプルなデザインとなっていて、本体部分をブラックとしており色々なデザインの自転車に合わせやすいカラーリングも魅力の一つ。

取り外しが可能なカートリッジ式バッテーリーにはブラック・ホワイト・シルバーのカラーが別売りとなっていて、追加購入の際には色をお選び頂けるようになっているのもポイントです。
※別カラーのバッテリーは電池寿命が短くなり充電時間も変わるので注意が必要です。

VOLT700の点灯時

キャットアイVOLT700 - 小型で軽量のハイパワーフロントライト
© CATEYE Co.,Ltd

VOLT300よりもさらに明るく、遠くまで明るく照らしてくれるのでロードバイクなどのスピードを出して走行をされる自転車には最適なライトといえるでしょう。

これだけしっかり照らしてくれれば道路の路面状況もしっかりと把握をすることができますし、夜間でも安心・安全に走行をすることができるようになりますよね!

しかしこれだけ明るいのですれ違うライダーなどが眩しくなってしまい迷惑をかけてしまう可能性もあるので、人通りの多い場所などではモード切り替えをして明るさを落とすなどの工夫が必要になるかもしれませんね。

VOLT700の充電について

キャットアイVOLT700 - 小型で軽量のハイパワーフロントライト
© CATEYE Co.,Ltd

VOLT300と同様に充電のタイミングをモード切り替えボタンが光り知らせてくれます。

もちろんバッテリーはカートリッジ式となっているので、予備バッテリーを用意しておき交換しながら使うことができます。

充電にはPCなどとUSBで接続をしたり、別売りの急速充電器を利用します。USBの場合には差し込み口がマイクロUSB仕様となっているのでアンドロイドなどのスマートフォンやタブレットをお持ちでしたらその充電器を使用することも可能(動作保証はありません)です。

VOLT700のスペック

価格 (本体価格)15,000円(税別)
オプション (カートリッジバッテリー)3,500円(税別)
(急速充電クレードル)1,200円(税別)
(ブラケット)600円(税抜き)
(ヘルメット用ブラケット)750円(税抜き)
電池 Li-ion 3.6V 3100mAh
電池寿命 (ダイナミック)約2時間
(ノーマル)約3.5時間
(オールナイト)約10時間
(ハイパーコンスタント)約7時間
(点滅)約50時間
サイズ 116 x 31.2  x 43.2 mm
重量 140g (カートリッジバッテリーを含む)
標準充電時間 約5〜11時間 繰り返し充放電回数:標準300回

やはりハイパワーということもあり電池の持ち時間はVOLT300と比較をすると少し短く、充電時間も長めに取らなければいけません。

しかしながら約700ルーメンのダイナミックで走る箇所というのは本当に真っ暗な場所だけだと思うので、モードを切り替えしながら走行したり予備バッテリーを準備しておくことを考えるとそこまで大きな問題ではないかなぁと思います。

またサイズも大きくはなっていますがわずか20gの差ですので、明るさが大幅にアップされていることを考えると魅力的な部分とも言えます。

予備のバッテリーについては、グレードを少し落としたものですと2,300円で購入可能なので長い時間夜間走行をしないという場合にはそちらを予備としてもいいかもしれませんね。

VOLT700の魅力

VOLT700の魅力はやはり約700ルーメンという明るさ、そしてハイパワーでありながら小型・軽量なボディであることでしょう。

街灯などの明るさがない真っ暗な場所を走るときに十分な明るさを提供してくれて、しっかりと道路状況を把握することができるのでパンクや事故のリスクを大幅に低減することができます。

以前ご紹介をさせて頂いたVOLT300とどちらを購入するか迷われている場合には、真っ暗な道を通るかどうかを一つの指標にするのがいいかなと思います。

VOLT700はこんな方におすすめ

・街灯などのない真っ暗な道を走行する方

・本格的なトレーニングを夜の峠などでされる方

・夜間を通したロングライド用のライトをお探しの方

参照サイト

VOLT700 HL-EL470RCの公式WEB PAGE

CATEYEの取り扱い店舗検索ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加