FUJI FEATHER CX+ 2015 – フェザーベースのクロモリシクロクロス

FUJI FEATHER CX+ 2015

以前ペダルタイムスでもご紹介をさせて頂いたFUJIのFEATHERをベースにしたシクロクロスFEATHER CX+の2015モデルをご紹介させて頂きます。

コンポーネントにはSHIMANOのSORAを使い、雨天時でも安心のディスクブレーキや舗装されていない道路でも安心の35Cのブロックタイヤで、シクロクロスレースはもちろんのこと街乗りでも快適に利用でき、雨の日でも自転車通勤・通学をされる方にもおすすめです。

またタイヤの太さを細くしたりよりロードバイクに近づけたりと、色々なカスタマイズを楽しむことができるのも魅力です。

FEATHER CX+の外観

FUJI FEATHER CX+ 2015 - 外観
© AKIBO Corporation

シングルスピードのFEATHERでは細身のタイヤでギアやシフターもなく非常にシンプルな印象でしたが、シクロクロスにしたFEATHER CX+では太めのタイヤやデュアルコントロールレバー、アヘッドステムでよりスポーティな印象となっています。

スポーティなデザインであっても細身で美しいクロモリフレームと絶妙にマッチしカッコイイ仕上がりのデザインとなっています。

またシクロクロスの特徴の一つでもあるディスクブレーキもタイヤまわりをすっきりとし、無駄のないデザインを実現させています。

FEATHER CX+のカラー

FUJI FEATHER CX+ 2015 - カラー
© AKIBO Corporation

カラーはダークネイビーとガンメタルの2色展開。ホイールやステム、シートポスト部分はFETHERではポリッシュなシルバーを使っていましたがFEATHER CX+ではブラック使っているのもポイント。

いずれのカラーも全体的にシックなでシンプルな色使いとなっているのでカスタマイズをして自分だけのデザインにする幅も広いのも大きなメリットの一つと言えるでしょう。

FEATHER CX+のスペック

Price (完成車)99,000円(税別)
Color ダークネイビー, ガンメタル
Size 43cm, 49cm, 52cm, 54cm, 56cm, 58cm
Frame Fuji Elios 2 custom-butted CrMo w/ outer-butted seat tube
Fork Fuji 1 1/8” custom triple-butted CrMo w/ cantilever brake mounts
Headset FSA 1 1/8″ alloy semi-cartridge
Crankset Sugino XD2000D, 48/36T
Pedals FPD alloy
Cassette Shimano 11-25T 9-speed
Handle Bar Fuji alloy drop Compact
Handle Stem Fuji alloy
Shifter himano SORA STI shifter/brake combo,18-speed Flight Deck compatible
Rear Derailleur Shimano SORA, 9-speed
Front Derailleur Shimano SORA, band type 31.8mm
Wheelset Fuji custom alloy wheel disc hubs
Brakes Tektro disc 160mm rotors
Levers Shimano SORA STI
Tires Kenda 700x35c
Saddle Fuji Retro
Post Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm
Weight 10.8kg

フレームにはFEATHERと同じ厳しい品質基準に合格をしたクロモリを使い、メインコンポーネントにはSHIMANOのSORAシリーズを使っています。

2×9の18段変速となっているのでシクロクロスのレースなどに出場を考えられている方は105などの上のグレードのものに変えていった方がいいかもしれません。

街乗りをメインにする予定であれば、問題のないグレードとなっています。街乗りでも走行性能(スピード)を高めて行きたい方にはタイヤを細身の28Cなどに履き替えるという方法もありますので自転車屋さんと相談をしながら理想の形に近づけていってみてはいかがでしょうか?

FEATHER CX+の魅力

FETHER CX+の魅力は大きく2つが挙げられます。

一つは舗装されていない道路でも安心して走行ができたり、街乗りでも活躍したりというオールラウンド性にあります。一台の自転車で色々な場所で使えて色々な走りを楽しめるのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

二つ目はカスタマイズの幅。先程も書きましたがタイヤの太さ・種類を変えていったり、シンプルなデザインのアクセントにバーテープを変えたりサイクルアクセサリーを利用したりと自分色に染め上げることができる楽しさを追求していくことができます。

もちろん細身のクロモリフレームでレトロかつスポーティなデザインなのでそのまま乗ってもかなりカッコイイ自転車と言えますので乗って行きながら色々と試していくのもアリですよね!

FEATHER CX+はこんな人におすすめ

・エントリー向けシクロクロスをお探しの方

・ロードにするかクロスにするかお悩みの方

・幅広いシュチュエーションで使える自転車をお探しの方

・カスタマイズをする楽しさを味わいたい方

参考サイト

FUJI FEATHER CX+ 2015モデルの公式WEB PAGE

FUJIの取り扱い店舗検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加