GIOS VINTAGE – ヴィンテージデザインのクロモリロードバイク

GIOS VINTAGE - ヴィンテージデザインのクロモリロードバイク

以前ご紹介をしたVINTAGE PISTAというシングルスピードバイクのベースとなっているGIOSのエントリーロードバイクVINTAGEの2015モデルをご紹介。

その名の通りダウンチューブシフターを利用していたりとヴィンテージ感あふれるデザインで人気を集めている車種です。もちろんGIOSが誇るジオスブルーカラーもありオシャレなデザインのロードバイクをお探しの方におすすめの一台です。

コンポーネントにはSHIMANOのTIAGRAグレードを使っていて、レースなどでバリバリ走りたいという方には物足りないグレードであるもののロードバイク初心者の方でエントリーモデルをお探しの方には十分なスペックと言えます。

VINTAGEの外観

GIOS VINTAGE2015モデル -  外観
© JOB INTERNATIONAL,LTD.

レトロパーツのダウンチューブシフターを利用していたり、サイドスキンタイヤを履かせていたりととことんヴィンテージデザインにこだわっている一台です。

GIOSの他の車種とは少し違ってフレームのロゴ部分にホワイトを使っているのもVINTAGEの魅力の一つで、細身でホリゾンタルのクロモリフレームとマッチしていてとってもオシャレですよね!

ダウンチューブシフターを使っているメリットは、ハンドル周りにシフターケーブルがなくなるので、スッキリとした印象になること。最初は変速をするのに慣れないこともありますが、一度慣れてしまえばスムーズに変速をできるようになるので楽しみながら練習をしてみましょう。

VINTAGEのカラー

GIOS VINTAGE2015モデル - イタリアン・ホワイト

GIOS VINTAGE2015モデル - レッド・ブラック
© JOB INTERNATIONAL,LTD.

カラーはジオスブルー、イタリアン、ホワイト、レッド、ブラックの 5色展開でレッド・ブラックは限定カラーとなっています。

GIOSの他の車種とは違ってGIOSやVINTAGEのロゴ部分にホワイトを使っていて、クロモリの細身フレームとマッチしとてもオシャレに仕上がっている一台です。

バーテープの色使いが少しもったいないなぁという印象ではありますが簡単に取り替えることができるので購入後に変更するのがいいかもしれませんね。そのカラーに合わせてサドルも変えたくなってしまいそうですがそういったカスタマイズも楽しみの一つですので乗りながら少しずつ変えていくというのもアリだと思います。

VINTAGEのスペック

Price (完成車)120,000円(税別)
Color ジオスブルー, イタリアン, ホワイト, レッド(限定), ブラック(限定)
Size 480 / 500 / 520 / 540mm (C-C)
Frame 4130 Cr-Mo Special Tubing For GIOS
Fork GIOS ORIGINAL CR-MO FORK 1” JIS
Headset PT-1103 1”
B.B. TH-7420 JIS
Handle Bar GIOS ORIGINAL φ26.0
Handle Stem RAS 90/110mm
Bar Tape GIOS ORIGINAL
Shift Lever SHIMANO BL-R400
Freewheel SHIMANO BL-R400
Rear Derailleur SHIMANO RD-4600SS
Front Derailleur SHIMANO FD-4600 B28.6mm
Chainwheel SUGINO ALPINA2 350D 48/34T L170mm
Gear SHIMANO CS-HG50 12-25T
Chain SHIMANO CN-4601
Brakes SHIMANO BR-4600
Front Hubs A171 DSE 32H
Rear Hubs F192 DSE 32H
Tires PACERA 700×25C
Saddle GIOS ORIGINAL
SEAT POST GIOS ORIGINAL φ27.2
Weight 10.0kg

コンポーネントにはSHIMANOのTIAGRAシリーズで、105シリーズよりも一つ下のグレードとなっているので120,000円ということで無難な価格設定なのかなぁと思います。

レースやガンガン走りたい!という方には正直物足りないところかと思いますがもともとダウンチューブシフターなので、もう少し走りを追求したい場合にはベローチェを使ったVINTAGE VELOCEという車種も検討してみてもいいかもしれませんね。

ギアは2×10の20段変速と街乗りには十分で、坂道でもしっかりと走ってくれるので坂が多い場所を走るという方にも安心してご利用頂けるのではないでしょうか?

VINTAGEの魅力

GIOS VINTAGEの魅力はなんと言ってもそのレトロでヴィンテージ感あふれるデザインでしょう。そして色使いについてもGIOSを代表するジオスブルーを始めとして5色展開と豊富なのも魅力の一つと言えます。

何度も書いていますが、レースなどの走りを追求する自転車には向いているとは言い難いのですが、通勤通学など街乗りメインで週末にはちょっとしたロングライドのサイクリングを楽しみたい!という使い方であれば十分におすすめできる一台でしょう。

またカスタマイズも楽しめそうなロードバイクですので、少しずつ自転車のことを知っていって自分仕様のロードバイクにしていきたいという人にもzrひご検討いただきたいです。

VINTAGEはこんな人におすすめ

・レトロなデザインのロードバイクをお探しの方

・ジオスブルーのロードバイクに乗りたい!という方

・通勤、通学用のロードバイクをお探しの方

・週末にサイクリングを楽しみたい方

参考サイト

GIOS VINTAGE公式WEB PAGE

GIOSの取り扱い店舗検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加