RITEWAYシェファードシティ2015 – 日本人向け設計が魅力のクロスバイク

【RITEWAY】SHEPHERD CITY・シェファードシティ2015

2014モデルが大好評だったRITEWAY・ライトウェイのクロスバイクSHEPHERD CITYの2015モデルをご紹介。

RITEWAYは日本にスポーツバイクの文化を根付かせる!という夢を実現するために生まれた日本の自転車メーカーで、1990年代から研究を重ね2003年に発売を開始していて歴史は古くはないけれど確かな技術力が魅力。特に日本人の体型に合わせた設計やそれによる乗りやすさなどで人気を集めています。

そんなRITEWAYの中でも人気が高いクロスバイクが今回ご紹介するSHEPHERD CITY・シェファードシティ。街乗りメインでクロスバイクをお探しの方には特におすすめの一台となっております。

SHEPHERD CITYの外観

RITE WAY・SHEPHERD CITY - オレンジジュースパール
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

オレンジジュースパール。キレイなオレンジとサドル・タイヤにホワイト系のカラーを使っています。

RITE WAY・SHEPHERD CITY - スターダストブラックパール
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

スターダストブラックパール。シックのカラーで色々とカスタムをしたくなってしまうカラーリングです。

RITE WAY・SHEPHERD CITY - パッションレッドメタリック
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

パッションレッドメタリック。トップチューブのところに入っているブラックが印象的。

RITE WAY・SHEPHERD CITY - クレイジーレーシングブルー
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

クレージーレーシングブルー。その名の通りレーシングカーに使われていそうなクレイジーパターンのカラーリングが特徴です。

RITE WAY・SHEPHERD CITY - プラネタリウムブルー・パール
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

プラネタリウムブルーパール。キレイ目のブルーで爽やかなデザインの自転車をお探しの方におすすめの一台!

RITE WAY・SHEPHERD CITY - スノードームホワイトパール
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

スノードームホワイトパール。定番カラーの一つですが、クランクやチェーン、スプロケットにもシルバーを持ってきて欲しかったなぁ・・・お好みなのであれですがカスタムしたくなってしまう一台ですね。

RITE WAY・SHEPHERD CITY - キウイグリーンパール
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

キウイグリーンパール。他のブランドにはなかなかないグリーン×イエローの絶妙な色使いがポイントです!

RITE WAY・SHEPHERD CITY - マリンルージュパープルパール
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

マリンルージュパープルパール。さきほどご紹介したプラネタリウムブルーパールとはに近い色ですがパープルが少し入っていますね!

RITE WAY・SHEPHERD CITY - クラブマンブラウンメタリック
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

クラブマンブラウンメタリック。個人的には一番好きかなぁと思う色使い。シックでオトナな雰囲気がいい感じです。

RITE WAY・SHEPHERD CITY - サブマリンイエローメタリック
© RITEWAY PRODUCTS JAPAN

サブマリンイエローメタリック。鮮やかなイエローが印象的な一台です。

10種類もカラー展開されていて色を決めるのにも悩みそうですね・・・カラーの名前が独特なのでご購入の際にはしっかりカラーの名前をメモしておいた方がいいかもしれません。

フレームの塗装はクリアを2度吹きしているのでキレイな仕上がりと長い間状態を持続できるのも魅力です。

デザイン的には2014年度のグッドデザイン賞を受賞しているということもあり完成度が高めですね。

これだけカラー展開が豊富で価格も非常にリーズナブルなので難しいとは思いますが、クランクやチェーン、スプロケットはもうちょっとそれぞれのカラーに合わせてもよかったんじゃないかなぁと言うのが正直な感想。ただその分カスタマイズの意欲が湧いてくる感じもいいですね。

SHEPHERD CITYのスペック

Price (完成車)49,800円(税別)
Color オレンジジュースパール、スターダストブラックパール、パッションレッドメタリック、クレイジーレーシングブルー、プラネタリウムブルーパール、スノードームホワイトパール、キウイグリーンパール、マリンルージュパープルパール、クラブマンブラウンメタリック、サブマリンイエローメタリック
Size 380mm、420mm、460mm、500mm
Frame 6061アルミ, リアドロップアウト幅135mm
Fork 軽量スチール, エアロブレード
Crankset Shimano FC-M131, 170mm, 42×34×24T, チェーンガード付
B.B.set Shimano BB-UN26 カートリッジ式
Pedals VP フラットペダル
Cassette Shimano CS-HG200, 12-32T
Handle Bar スチール, 幅560mm, 25.4mm
Handle Stem KALLOY アルミ
Shifter Shimano ST-TX800, TOURNEY TX
Rear Derailleur Shimano RD-TX800, TOURNEY TX
Front Derailleur Shimano FD-M190
Chain Shimano HG-50
Brakes Shimano BR-T4000
Levers Shimano ST-TX800, TOURNEY TX
Tires Kenda K-193, 700×32C
Saddle VELO VL-3279
Post KALLOY アルミ SP-242, 27.2mm×300mm
Weight 11.5kg

コンポーネントは安心のシマノのTOURNEYという下位グレードであるので走行性能に優れているとは言いにくいですが、耐久性などは安心してお乗り頂けるかと思います。

タイヤは太めの32Cとなっていて、がっつりスポーツバイクとして乗るのではなく通勤通学などの街乗りメインに向いている自転車ですね。

クロスバイクの中でもシティサイクルに近めの自転車なので今までにスポーツバイクに乗られていない方などビギナーさんにはオススメだと思います。

2014モデルからの変更点としては

・コンポーネントがSHIMANO新型のターニーになっている

・ハンドルがアルミからスチール(さびやすい)にダウングレード

などがあり色々なサイトでどうなんだろう?という声が上がってしまっているのも事実・・・

2014年モデルが評判が良すぎたということもあり、期待値がグンッと上がっているので難しいところではありますよね。

ノーマルの状態でベルをつけていたり、スタンドをつけていたりしている点からも分かる通りメインのユーザーが街乗りだったり、女性ビギナーだったりするので手軽に乗れるという点でクロスバイクとシティサイクルを足して2で割ったという感じの新しいジャンルを切り開いていく自転車になるのかもしれませんね。

参照サイト

RITEWAY取り扱い店舗の一覧

RITEWAY シェファードシティの公式ウェブサイト

 

このエントリーをはてなブックマークに追加