TREK7.4FX2015 – 走行性・快適性を追求したクロスバイク

TREK7.4FX2015 - 走行性・快適性を追求したクロスバイク

ロングライドなどのサイクリング用やダイエット・健康管理のためのフィットネス用、通勤・通学の街乗り用にクロスバイクをお探しの方におすすめのTREK7.4FX2015モデルをご紹介。

2015以前から走行性・快適性に定評のあるモデルなのですが、2015よりフレームを一新し進化をさせていたり内蔵式ケーブルを採用したりとさらに注目すべきクロスバイクとなりましたのでこれからクロスバイクをご検討される方はぜひチェックをしてみてくださいね!

TREK7.4FXの外観

TREK7.4FX2015 - 走行性・快適性を追求したクロスバイク
© Trek Bicycle Corporation

もともと安定性に定評のあった7.4FXモデルのフレームを2015モデルでは形状を一新し、さらに快適な走行を実現できるように進化をしました。

大きく変わったポイントとしてはブレーキ・シフターのケーブルを内蔵式に変更した点です。

内蔵式ケーブルによってケーブルがサビたりという心配が低減してくれたり、空気抵抗を少なくすることによって走行性能を高めたりというメリットが生まれています。また見た目の面でもスッキリとし、スポーティデザインのフレームがさらに印象的になっています。

TREK7.4FXのカラー

TREK7.4FX2015 - 走行性・快適性を追求したクロスバイク

TREK7.4FX2015 - 走行性・快適性を追求したクロスバイク
© Trek Bicycle Corporation

カラーはマットブラック、クリスタルホワイト、シアンブルー、ライムグリーンの4色展開となっています。シックな色から鮮やかな色まで幅広く用意されていて、それぞれクオリティが高いので色を決めるのも楽しみの一つですよね!

TREK7.4FXの特徴

TREK7.4FX2015 - フレーム・フォーク
© Trek Bicycle Corporation

フレームには上位グレードにも使われているアルミを使い、耐久性に優れながらも軽量化を実現。また内蔵式のケーブルでメンテナンスのしやすさやスッキリとシャープな見た目も魅力となっています。
※フレーム内部に水が入ってしまうこともあるので雨の日の走行や室外保管をお考えの場合には、自転車屋さんと相談しながらメンテナンスの方法を工夫してみてくださいね!

またフォークはフルカーボンとなっていて軽量で耐久性に優れつつタイヤからの振動を吸収してくれるので、ロングライドの際にも疲れを低減してくれたり街乗りでの走行でも安定感を持ってご乗車頂けます。

TREK7.4FX2015 - 走行性・快適性を追求したクロスバイク
© Trek Bicycle Corporation

2015モデルからはフレームにBluetooth対応のセンサーをフレームに埋め込むことのできる機能がついていて、サイクルコンピュターなどの取り付けをご検討の方にはおすすめとなっています。

また、iphoneやライトの取り付けをすることが可能なマウントがステムに直付できるようになっていて、デザイン性を損なうことなくライトなどの取り付けも可能です。

TREK7.4FXのスペック

Price (完成車)83,000円(税別)
Color Crystal White, Trek Cyan, Matte Trek Black, Lime Green
Size 15, 17.5, 20, 22.5, 25″
Frame WSD FX Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, rack and fender mounts
Fork Bontrager Nebula, carbon
Crankset Shimano Acera M391, 48/36/26 w/chainguard
Pedals Nylon body w/alloy cage
Cassette Shimano HG20 11-32, 9 speed
Handle Bar Bontrager Satellite Plus IsoZone, 31.8mm, 15mm rise
Handle Stem Bontrager Elite Blendr, w/computer & light mounts, 31.8mm, 7 degree
Head Set VP, semi-cartridge bearings, sealed
Shifter Shimano Acera M390, 9 speed
Rear Derailleur Shimano Deore
Front Derailleur Shimano Acera
Chain KMC X9
Brake Set Tektro alloy linear-pull
Tires Bontrager AW1 Hard-Case Lite, 700x32c
Saddle Bontrager H1
Post Bontrager Nebula, 27.2mm

女性モデルのWSD版でもご紹介をさせて頂いていますが、コンポーネントにはSHIMANOのMTB用の中位グレードを中心にミックスで仕上げられていて、走行性能的にも耐久性にも安心のスペックとなっています。

コンポーネントだけを見てしまうと若干高めの値段設定かな?と思ってしまうところではありますがフレームに上級グレードのアルミをフォークにはカーボン使っていたり、Blootooth対応のセンサーをフレームに内蔵できたりと他のクロスバイクにはないメリットもたくさんあるので、コスパは良い部類に入るかと思います。

またタイヤには32Cと少し太めのものを履かせていますがロード用の25Cからも対応できるので、ご用途に合わせてカスタマイズをしてみてはいかがでしょうか?

TREK7.4FXの魅力

TERK7,4FXの魅力は走行性と快適性を両立したクロスバイクであるという点にあります。

ロングライドなどで走りを楽しむこともできますし、通勤通学などの街乗りでも快適に走行することができます。またセンサーをフレーム内蔵にしていたりiphoneなどをステムに直接取り付けることができるようになっていたりとフィットネス向けにも考えぬかれて設計されているので楽しみながらダイエットや健康管理を行うことができます。

またタイヤサイズを変えたり、フェンダーを取り付けたり、キックスタンドを取り付けたりすることもできる仕様になっていてカスタマイズの幅も広く一台で色々な楽しみ方ができるクロスバイクなので長い間ご愛用頂けるというのも大きなメリット・魅力の一つといえるのではないでしょうか。

TREK7.4FXはこんな人におすすめ

・街乗り、サイクリングなど色々な乗り方をしたい方

・カスタマイズをして色々な走りを楽しみたい方

・ダイエットや健康管理のフィットネス用クロスバイクをお探しの方

参考サイト

TREK7.4FXの公式WEB PAGE

TREKの取り扱い店舗検索ページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加